海外進出と問題解決における英語プレゼンの教育・作成・指導と英語情報交換の支援コンサルタントのプロフィール    サイトマップ

"英語プレゼンと英語情報交換"支援コンサルタント:プロフィール


海外進出 ⇒英語プレゼンの教育・作成・指導 ⇒業務内容・翻訳事例 ⇒プロフィール ⇒Q&A・反応 ⇒プライバシーポリシー ⇒お問い合わせ 


ウェブ・ステージは、英語プレゼンと英語情報交換を通して、『海外進出』の支援と『海外で発生した問題解決』の支援を行うコンサルティングです


ウェブ・ステージ  岩崎 康之
E-mailで "webstage@ny.airnet.ne.jp" へお気軽にお尋ねください。
〒221-0835 横浜市神奈川区鶴屋町2-21-8 第一安田ビル7F 神奈川県FP協同組合内: 岩崎 康之
TEL : 045-624-9603 FAX : 045-624-9787


英語プレゼンを通して海外進出の実践力を身につけた背景 

プロフィール

私は30年以上、外資系技術企業に長年継続勤務し、海外開発部門と常に折衝し、日本の企業様の機能要望を製品に反映し、品質問題の解決にあたってきました。
日本のお客様に必要な機能を製品に適用していただくためにビジネス・プランを作成し、英語プレゼンと英語情報交換を通して海外開発部門に、その必要性を説明し納得していただきました。 
また、日本のお客様の厳しい品質要求をビジネス・プランを用いた英語プレゼンを使用して海外研究所に説明し、製品開発段階で適用することを納得していただきました。 その結果、日本の色々な分野の企業様に、製品の採用をしていただきました。

この経験をいかし、企業様が海外(英語圏)に進出するための折衝業務の支援を行いお役に立ちた いと思います。 海外で通用する英語プレゼンの説明を行い、作成方法の教育、実際に使用する英語プ レゼン作成支援と、その後の英語による情報交換支援を行い、両企業様の発展に貢献させていただきたいと思います。海外向け資料(WEB ホームページおよびカタログのコンテンツを含めて)の作成支援を行います。 
また、海外OEMなどの海外製品の日本語版資料(WEBホームヘージおよびカタログのコンテンツを含めて)の作成支援と、海外製品が日本のお客様で問題を発生した場合の解決情報を海外製造元より入手し、お客様との関係改善支援に全力を尽くしたいと思い、当コンサルティングを立ち上げました 

今まで実施してきたこと

欧米の開発者に英語プレゼンを実施し、日本の要望を説明・説得して製品に適用してきました。 下記にその一例を紹介させていただきます。
英語プレゼンの作成、校閲、指導の実施
日本から海外研究所に持参する英語プレゼンの作成、校閲、指導を実施してきました

日本のお客様の要望を製品に適用
日本の企業様の要求が出てきた背景、修正内容、達成日などを海外研究所に説明し説得しました。 
修正にはほぼ一年を費やしましたが、この企業様に製品の導入が出来、現在稼働しております。

日本の厳しい品質基準を海外開発製品に適用
日本の品質基準を製品開発段階で海外設計製品に適用した結果、色々な業種の多数の企業様に、製品を採用していただきました。

日本のお客様で発生した海外製品問題の解決
日本のお客様で発生した海外製品の品質問題の解決のために、お客様の視点に立って解決プランを作成し、海外研究所に解決策作成の交渉を行いました。 その問題の状況報告、解決策の進捗状況と解決策提示の説明を海外開発部門の責任者と行い、お客様の了解を得た結果、その企業様では次期製品の採用をしていただきました。  

IT活用プロジェクトの経験

IT活用委員会の事務局および推進者として委員を招集し、改善分野と改善進捗状況を討議しました。
この委員会で必要となった社内のIT活用の各種プロジェクトのプロジェクト・リーダーとして実施計画を作成し、担当者と仕事の分担を行い、定期的に進捗会議を開催して進捗状況把握と管理を行いました。 
この経験をいかし、企業様が進める色々なIT活用のプロジェクト管理の対応を行い、貴社の発展に尽くしたいと思います。(社内プロセス改善、製品品質向上、海外進出プラン作成など)

IT活用プロジェクトで実施してきたこと

ファイナンシャル プランニング

現在の会社の仕事に加えて趣味を活かす方法、また退職後のあなたの人生の「目標・夢」を達成することを考えませんか? 「基本的な生き方」や「価値観」を反映した具体化した行動計画を立てることからスタートします。 この行動計画を実現する「資金計画」をたてることが大事になります。 会社での組織単位、サークル単位、または個人の方に説明いたします。
下記のURLからご連絡いただければ説明にお伺いいたします。

連絡先: http://webstage21.com/fp/

ファイナンシャル プランニングで実施してきたこと

Q&A・反応
ページトップへ戻る     

1528