海外進出と問題解決における英語プレゼンと英語情報交換の重要性に関してのウェブ・ステージの見解   サイトマップ


英語プレゼンのウェブ・ステージ


海外進出 ⇒英語プレゼンの教育・作成・指導 ⇒業務内容・翻訳事例 ⇒プロフィール ⇒Q&A・反応 ⇒プライバシーポリシー ⇒お問い合わせ 


 海外進出・海外取引などの海外ビジネス展開・継続・拡張に関して → 穂積隆信様とのインタビュー記事



海外進出と問題解決における英語プレゼンと英語情報交換の重要性に関して

English

海外進出の有効な手段としての英語プレゼンの重要性に関して

海外進出におきましては、お客様のメセージ(意向や要望) (*注1) を聞き手に正確にお伝えし、理解していただくことが出発点になります。 英語によるプレゼンは海外進出の為に欧米人を説得する重要な道具(手段)です。 英語プレゼンを聞き手に理解していただき、相互の信頼関係を構築することが、海外進出の第一歩です。 しかし、日本式のプレゼン (注2) では欧米人に通用しません。
私は今まで欧米人に日本の要望をお伝えする英語プレゼンを作成し、実施してまいりました。 この経験をいかしまして、お客様が海外進出するにあたり、欧米人向けの英語プレゼンの作成と説明方法の教育を行います。 
また、お客様の英語プレゼンを作成し、プレゼンの指導をさせていただきます。
 

海外企業と協業する時の有効な手段としての英語プレゼンの重要性に関して

欧米企業とOEM(Original Equipment Manufacturer)などで協業する場合におきましても、お客様のメッセージ(意向や要望) (*注1)を相手方に的確にお伝えする時に、英語プレゼンは重要な道具になります。 OEM契約では、欧米のOEM製品をお客様のブランド名で日本で販売する場合、および日本のお客様の製品を欧米の会社にOEM出荷する両方の場合があります。
上記の場合における、欧米人に適用する英語プレゼンの作成と説明方法の教育を行います。
また、お客様の英語プレゼンを作成し、プレゼンの指導をさせていただきます。

海外進出後における問題解決の有効な手段としての英語プレゼンの重要性に関して

お客様の製品などが既に海外に出荷されていて、その製品が海外で問題を起こした場合には、欧米ではその対応に英語プレゼンを使用する場合が有効です。  問題解決が順調に進んだ場合には、次の商談が決まる場合が多くありますので、問題解決でお悩みのお客様へのご支援をさせていただきます。 

私は今まで問題解決もこなしてきましたので、お客様の海外進出後に発生した問題解決のための英語プレゼンの作成と説明方法の教育を行います。
また、お客様の英語プレゼンを作成し、プレゼンの指導をさせていただきます。

海外企業と継続的に連携する手段としての英語による情報交換に関して

欧米企業とビジネス環境を構築した後には、適切な頻度で情報交換を行い、ビジネスの継続と拡張が必要になります。 この情報交換には、eMailを主として活用し、電話を併用するのが一般的です。 

欧米企業とのビジネスの継続と拡張に使用するE-mailの返答(コレポン)は、欧米人が分かり易い適切な内容で、適切な時間で回答する必要があります。 当方では、今後の関係向上するの適切な返答を速やかに用意いたします。 また、代理返答も可能です。

→ 海外進出・海外取引などの海外ビジネス展開・継続・拡張の支援コンサルタント


注:

*注1: 製品機能拡張、製品品質改善、販売促進、販路拡張などの御要望が対象となります
*注2: 日本式のプレゼン: スライドに写し出された文字を読み上げたり、細かい文字で書かれた何枚ものスライドを次から次に映し出すプレゼン


英語プレゼンの教育・作成・指導

ページトップへ戻る

2025